バリ島ウブドで目指せ!スロービューティーの達人! 死ぬまで 「美活」続けます宣言♪


by ubudbeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

南国ファンデーション事情

若い頃から化粧品には色々とだましだまされ、使った金額を思うと気絶してしまうのでは?なので、あえて深くは考えない様にしています。

二十代後半から三十代前半ぐらいまでは、本当に「マイ・バブル」とばかりに、次々と投資してたな~・・・

今は本当に必要な物だけを厳選して使っています。
無収入だしな。

本当に四十を過ぎると、ガタガタっと老けてきますね。
ほっといたら坂道を転げ落ちるが如く、汚くなります。

かの君島十和子さんは雑誌でこうおっしゃっておられました。
「年齢を重ねるほど、美を生み出すプロセスが増える。それが女としての醍醐味です。」

キレイな人はもう、そもそもの意識からして凡人とは違う!って事ですよ。
若い頃は洗顔してパシャパシャっと化粧水つけてチョチョチョっとクリーム塗って終わってOKだったのに、今じゃどうよ?あ~面倒・・・なんてぬかしてるようじゃ、ダメなんですよ。

その手間ひまさえもが楽しい・・・って位にならなきゃって事っすよ。

ツメの垢でも煎じて飲ませて頂きたい・・・です。

そんな、本当はズボラ女のうぶびゅうが、南国バリ島で長年溺愛使用しているファンデーションが、こちらのファシオ「スポーツ・ビューティー」

c0244427_11343040.jpg


日本から来る友人の観光案内で一日中出歩いている時にも、ほとんど化粧直しせずにいたので、その友人に「一体どんなファンデ使ってんの?」と、聞かれた経験アリ。

化粧直しはほとんどしなくて済みますが、皮脂は当然浮いてきますので、ティッシュで押さえる事位は必要です。
だけど、本当にこのファンデ、崩れません。

色々、高級ファンデも試してみましたが、ファシオの数倍の値段にもかかわらず、汗と皮脂で溶ける~・・・!という、悲しい結果がほとんどです。

高級ファンデのラグジュアリーなコンパクトに目が眩んで何回この失敗を繰り返した事か!

今では一切の浮気はせずに、この方一筋です。

シンガのドラッグストアーで入手出来るので、半年分の大量買いをしてきます。(マサコ・デラックスの分もです。)

今はシンドルに対しても円高なので、日本で買うより安く入手出来ます!(ラッキー♪)

だけど、場合によっては買いたい色番が欠品していたりして、半年分が入手出来ないと言う悲劇に見舞われる場合もあって・・・!
んじゃ、来週もう一回来るよ・・・って、出来ないから!

そんな時、ど~すんの?

で、バリで何とかするしかないです。

バリに来たばかりの頃、インドネシア製の化粧品をいくつか試した事があったんですが、これが南国で使うファンデ?!ってぐらい、ダメダメな物ばかりで、それ以降はバリでファンデーションなんか買う気にならなかったんです。

でも、ファンデなしって訳にもいかない、緊急事態。
メイベリンならいいか?インドネシア製じゃないしな・・・と、しかたなく購入してお試し。

c0244427_1285536.jpg


メイベリン・ニューヨークと言ってますが、こちらのファンデはメイド・イン・マレーシアです。
日本未発売?多分東南アジア限定商品です。

こちらのファンデ、全然期待してなかったんですが、結構使えます!
崩れ方はファシオより、早いですが、シミ・毛穴カバー力は優れています。
その分、厚ぼった感はありますが。

ファシオよりこまめにティッシュ押さえさえすれば、使える一品、何とか合格です。

マタハリ・デパートとかで、SHISEIDOやKanebo、KOSEの高級ラインを買わなくても済んで、良かったです♪
[PR]
by ubudbeauty | 2012-04-07 13:13 | 美活の話