バリ島ウブドで目指せ!スロービューティーの達人! 死ぬまで 「美活」続けます宣言♪


by ubudbeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:美食同源( 8 )

皆さん、こんにちは。

昨日、また・・と言いますか、久し振りに「ニッ(ブヨの一種)」に右手首近くを刺されまして、痒くて痒くてしょうがないうぶびゅうです。

現在は最高潮に腫れていて、熱も持っていて、手首の曲げ伸ばしにも不自由な程です。

蚊よりも小さい成りのクセに、動きはすばしっこいは、刺されれば猛毒?のせいでひどく腫れるはで、全くもって「タチ」悪過ぎです。

一刻も早い「解毒」を願います。

さてさて、うぶびゅうの数少ない友人の一人、バリ島サヌール在住のN丸女史、いつもフェイスブックで「今日のランチ」をアップされているんですけれども、そちらを見ていますと、時々、「レンティル豆」なる物のメニューが見受けられるんです。

で、うぶびゅう、レンティル豆なんて物、聞いた事がなかったので、ググってみますれば、「レンズ豆」の事と分かったのですが、はてさて、そもそもレンズ豆って物も食べた記憶がない。

日本の豆専門ネット通販のサイトを読ませて頂いたんですが、やっぱり日本ではあんまりポピュラーな豆ではないようで。

しかしながら、このレンティル豆、栄養豊富だそうで、何でもビタミンB群、Eを豊富に含み、鉄分に至りましてはじゃがいもの23倍の含有率なのだとか。

その上、前の晩から水に浸しておくなどの手間がいらないそうでして、扱いも簡単なのだとか。

横着者のうぶびゅうにはうってつけの「お豆」さんじゃあないの!

味も、じゃがいも代わりに使えるとかで、美味しいらしいです。

そんな未知なる「素敵素材」、放っておく手はありませんので、本日早速に買いに行ってまいりました。

c0244427_12495954.jpg


欧米のお料理では結構ポピュラーな素材のようで、以前からそう言えば一体コイツは何?とか思って見ていたんだわ、「バリ・ブッダ」さんで・・・・

c0244427_12512492.jpg


コイツを茹でて、サラダやスープ、じゃがいもに替えてコロッケにしてもいいらしいので、さっそくやってもらいましょう、マサコ・デラックスに。

・・・・って、自分でしねえのかよ?!

だって、マサコ・デラックスさん、豆とか芋とか大好物なんだもん。
きっと張り切ってやってくれるよ。

美味しいの出来ましたら、またこちらでアップいたしますので、こうご期待。

c0244427_12552739.jpg


こちらも久々の訪問でした、「トスカ」さん。

今日のチョイスはコーヒー。
・・・・やっぱり、ここのジェラートはウマウマ~。
ウブド観光の際には是非ともお立ち寄りになられる事をお勧めします。
(決してうぶびゅう、関係者ではございませんが・・・・(笑))
[PR]
by ubudbeauty | 2012-09-03 13:28 | 美食同源
皆さん、こんにちは。

やっと、やっと落ち着いてブログをアップさせてもらっています。

昨日はインドネシアの独立記念日でした。

c0244427_12324675.jpg


南部方面に買い物に出掛けていましたので、通りの風景を車内から撮ってみました。
朝早くから、サッカー場や広場などでは式典が行われていたようです。
夕方からは、毎年恒例の「ヤシの木登り」などの余興?で盛り上がるようですが、一度くらいしか見に行った事ないな~。

さてさて、放置プレー状態でしたので、書きたかった話題が何件かありますが、12日の日曜日に仲良しのnami2ちゃんが久し振りに遊びに来てくれました。

nami2ちゃんは、デンパサール在住の日本人女性で、バリ人のご主人と二人の女の子のお母さんでもありますが、40歳を過ぎているようには見えない、素敵ママです。

うぶびゅう、バリに移住してきて、いっぱいの日本人の知り合いが出来ましたが、唯一全面信頼してお付き合いをしてもらっている、バリで一番大切な友人です。

歳こそ七つも下のnami2ちゃんですが、凄く気が合うというか、感覚が似ているので疲れないし、おしゃべりもめちゃ楽しい。

三日三晩、語り明かしてもまだ時間が足りないんじゃ?ってくらい、二人でしゃべる、しゃべる・・・・!!

・・・・で、おしゃべりの「お供」には美味しい食事でしょ?って事で、行って来ました、「漁師・ウブド店」

仮店舗営業の時は、何度かお邪魔した事があったんですけど、本店舗がオープンしてからまだ一度も行ってませんでした。

オープンエアーのお席と、お寿司のコーナーはエアコン完備の屋内席と、広々店内で、いい感じになりました。
アタシ達以外のグループは欧米人家族とインドネシア人家族ばかりでしたね。

c0244427_12344660.jpg


前菜のシーフード・セビーチェ。
生ものNGのうぶびは食べられず・・・・

c0244427_12362312.jpg


BGチョイスのさつまあげ。

c0244427_12392569.jpg


これも、BGの天丼。

c0244427_12435778.jpg


寿司を出すお店で寿司を注文しないのはくやしいので注文した、うぶびのえび天巻き&えびサラダ巻き。

c0244427_12445114.jpg


nami2ちゃんとマサコ・デラックスが注文した、にぎり盛り合わせ(竹)。

漁師さんは、居酒屋風の利用にも対応出来る和食屋さんって感じなので、飲む人と一緒の時には重宝するお店ですね。

今回は誰も飲む人、いませんでしたが。

いつものご近所「影武者」さんも便利で美味しくてリーズナブルで、とっても大好きですけれども、たまには違った所での和食も楽しかった♪

また近々、遊びにきてや~、nami2ちゃん!!
[PR]
by ubudbeauty | 2012-08-18 13:18 | 美食同源

ゴマを食べよう

皆さん、こんにちは。

乾季らしい空模様が戻ってきて、今日も快晴のウブド地方です。
日本の夏休みに合わせたかのようで、ハイシーズンの高い料金を払っていらした甲斐があるってもんですね。

きっとここ何日かはタナロットやウルワツのサンセットも美しい事でしょう。
どうぞ満喫なさって良い思い出をいっぱい持ち帰られますように・・・・

さてさて、おとといの買出しなんですが、ほぼ毎回必ず買ってくる物のひとつに、「ゴマ」があります。

日本のスーパーなんかですと、「すりごま」か「いりごま」の状態で売られている事が多いかと思いますが、バリでは通常、乾燥したままの状態で売られています。

ロッテ・マートでは、こんな感じで「量り売り」されています。

c0244427_11553928.jpg


そして、こんな状態。

c0244427_11581371.jpg


うぶびゅうは、乾燥しただけの状態のゴマがどんなのか知らなかったので、最初これを見た時は、
「ほんまにこれがゴマなん?」って思いました。

なんせ、「ペッチャンコ」なんですから。

でも、これが炒ってないってのは分かったので、
じゃあ、これを炒ってみたらばどういう風に「変化」するのか、実験してみよう・・・!
と、思いまして、ほんの少しだけ購入してみたのでした。

そして、炒ってみましたら、こんな風に。

c0244427_1213226.jpg


あ~ら、ペッチャンコだったゴマが、ふっくらとふくらんで、日本でもお馴染みの「ゴマ」に変身したのでした!

おお~、これこれ。
これだったらば、「ゴマ」じゃん。普通に。

んでもって、擂ったのがこちら。

c0244427_126065.jpg


ちゃんと「すりごま」になりました~♪

アタシんちでは、ゴマ和えは勿論の事、毎日ごはんにかけて食しております。
良質の植物性油脂の摂取は老人は元より、更年期の女性にも必須との事。

我が家では欠かせないのでありました。

皆様も、ゴマで健康、お試しあれ♪
[PR]
by ubudbeauty | 2012-07-26 12:38 | 美食同源
昨日は午前中全然インターネットが繋がらず、午後には何とか繋がるも速度遅っ!で、結局ブログにはログイン出来ず・・・・

スマホの方も、元々やっすいネット接続契約のせいか?速度が遅いので、FB見るのもやっこらさ~。
イライラが募ります。

そんでもって、昨日はず~~っとぐずぐず天気。
雨、降ったり止んだり、何回「すだれ」の上げ下ろしをやった事か!!

薄ら寒い、そんな時は熱い「お茶」を何度も飲みたくなりますね。

うぶびゅう家の夕食後のお茶は、こちらのお茶を。

c0244427_11444098.jpg


ドイツのメーカー、テーカンネのルイボス・バニラ・ティー。

バリでは取り扱っている所がなく、シンガで大量オトナ買いしてきます。
ルイボス・バニラティー以外の種類を扱っているショップはバリにもありますが、このルイボス・バニラティーを置いているショップはまだ見た事はありません。

ルイボスティーはアレルギー緩和にも効果のあるお茶として知られていますが、ルイボス単体だと、ちと飲みにくい。

やっぱりちょっと「漢方薬」っぽいお味です。

でも、バニラフレーバー付きのこのお茶は香り良く飲みやすくなっているので、子供にも好評です。

シンガの高級お茶メーカーの「TWG」にもルイボスティーの単体は勿論の事、バニラ・フレーバーのや、キャラメル・フレーバーのとか、と~っても良い香りのお茶があって、大好き!なんですけども、お値段、と~~ってもリッチ・・・・

毎日楽しみたい我が家としましては、テーカンネを愛用。

テーカンネのシリーズは本当にいっぱいあって、フルーツ・ティーもすごく美味しいですよ。

日本でもネット通販で簡単に手に入るようです。

これから「暑い」!!夏到来の日本では、冷やしたストロベリー・ティーなんかがいいかもね。

こちら涼しさマックスのバリ島・ウブドでは、あっつ~いルイボス・バニラティーにお砂糖たっぷりで頂きます♪

c0244427_11461356.jpg


昨日のオーガニック・マーケットで、「やっと」入手の「ヴァージン・ココナツ・オイル」

ぐずぐず天気のお陰で?冷え込みがないので、凍ってませんね~。
[PR]
by ubudbeauty | 2012-07-15 12:16 | 美食同源

薬食のすすめ

今日も薄曇のお天気のウブド地方でございます。

もう3~4日、頭痛で気分の悪いうぶびゅうです。
夕べからは、右目まぶたが時々ピクピクと痙攣してるし。
顔面神経痛?

何か体調がよろしくないと、
「更年期障害」?とか疑ってかかる今日この頃。

きっと体内の「毒素」が溜まってるんだわ・・・・
って時に、引っ張り出してきて読む本がこれ。

c0244427_11403676.jpg


森下敬一さんの「薬食 クスリになる自然食の秘密」
という本です。

磐田に住む友人A子ちゃんが帰国時に置いていってくれた、玄米・菜食を推奨する本です。

昨日、アタシはヴェジタリアンではないと言いましたが、この本はまるで「バイブル」の如く、事あるごとに読み返しております。

肉も卵も牛乳も、何でも喰らうアタシですけど、何を食べたらどのようによろしいのかという事は知りたい。

なので、こういった類の書物は必要不可欠なのです。

かなり古い本なので、内容的にはもしかしたら間違った情報となっている事もあるかもしれませんが。

でもまあ、アタシにとって重要なのは、これを読む事によって、「その気」になるというか、きちんと「イメージ」して自分の「身」にするという事なんですよね。

それはどういう事かと言いますと、
例えばさっき食べた食材、「きゅうり」は一体全体身体にとってどういいのかをちゃんと把握して摂取するという事なんです。

そしてここからが、イメージングの世界とでも言いましょうか、
きゅうりの薬効が今まさにアタシの体内で発揮されているんだわ~・・・・と、強くイメージする事によって、最大限に働いていただく。

・・・・何かちょっと全く知らされていない方から見ると、かなり「倒錯」した世界のように思えますが、至って真面目かつまともです。

だってせっかく摂取した物、最大限に力を発揮してもらわなきゃ、もったいないじゃないですか。

実際に走っていなくても、強く、かつ具体的にイメージする事によって、本当に走った時のようにカロリーが消費される・・・・
ということが、科学的にも実証されているとの事なので、侮る事なかれ「イメージング」ですよ。

ものぐさ者にはまさにうってつけな、イメージ活用作戦。

まさか、こんな横着者が読んでいようとは思いもよらないでしょう、森下先生。
ごめんなさい。

ある意味、活用しているには違いないのでお許し願いたい。あははは・・・・
[PR]
by ubudbeauty | 2012-07-12 12:34 | 美食同源
c0244427_1159267.jpg


バリに住み始めてすぐの頃、スーパーのレジ近くの陳列でガムやキャンディーと共に並べられているこの物凄くレトロなパッケージの商品、「一体、何だろ~?」って気になっていたんです。
・・・が、あまりにもレトロチックなパッケージなので、なかなか手を出せないでいました。

昨年だったか、いつも行くアポティック(薬局)のキャッシャーで置いてあったので、お店の人に何気に「これ何?」
と聞いた所、「プルメン(あめ)」との答え。
「あめって言っても辛いとか?」
と、しつこく質問するうぶびゅう。
「は?あめなんだから甘いにきまってるでしょ。」
「あ、そなの。んじゃ、買ってみる。」

で、試してみました。「ティンティン・ジャヘ」

あめと言ってもソフトタイプのこのあめ、例えるなら「ぼんたんあめ」とか「さくらんぼもち」(古いですね~、知ってますか?皆様・・・)
あ、そうそう、「ソフトこんぶあめ」にも近いな。
♪おもちの様でおもちじゃない、あめと言っても柔らかい・・・♪
って、CMソングでしたよね、確か。(え?知らない?)

肝心のお味は、関西・夏の風物詩、「冷やしあめ」そのものです。
しっかりとしょうが辛い。でも甘味もちゃんとあります。あめですから。
ジャワの飲み物「スコテン」をあめにしたって感じなのかな?

しょうががしっかりと効いてるので、このあめは喉の痛みとか風邪の初期症状に効果ありです。
うぶびゅうは「あ、ちょっと喉ヤバい?」
って時に、速攻これをなめて風邪防止しています。

日本へのバラまき土産にしても喜ばれますよ。(特に年配のご婦人には。)
1包み8個入り Rp.2000位(ロッテマートでは大袋ですが、もっとお安く買えます。)

どうぞ、お試しを。
[PR]
by ubudbeauty | 2012-03-11 12:41 | 美食同源
昨日、ウブドのアンドンという所で二ヶ月の滞在を楽しまれているAさんご夫婦のご招待で、秘密のレストラン?にランチをいただきに行ってきました。
デニーさんという、ジャカルタ出身の青年が一人で切り盛りする、一日一組限定、ランチのみ営業のレストランです。

メニューは週替わりだそうで、昨日は
「スターフルーツとオクラのバルサミコソース」
「チキンとランブータンのソテー 照り焼きソース」
「トウフとバヤム(インドネシアのほうれん草)とネギの澄まし汁風」
「高菜漬けとコンニャクとサラックの和え物」
「トウフとわかめとレバーのパテのごま油風味」

といった、物凄くヘルシーなメニュー。

スターフルーツやランブータンといった果物を「おかず」にしちゃう発想が斬新ですね。

味付けはごくごくあっさりで、白いご飯との相性も良く、日本人好みだと思います。
こってりしたインドネシア料理やイタリアンに食傷気味な方にぜひ試して頂きたいお料理でした。

c0244427_12121991.jpg


予約必須のこちら、詳しくは直接デニーさんにお問い合わせを。
081-337-220678
[PR]
by ubudbeauty | 2012-03-09 12:44 | 美食同源
c0244427_1310154.jpg


皆さん、ゴジベリーをご存知ですか?
日本ではクコの実という呼び名で中華料理や、漢方の薬膳料理に使用されているので、なじみのあるものです。

数年前の日本の美容雑誌に、アメリカでこのゴジベリーがブームという記事があり、ゴジベリーは抗酸化力が高く、ほうれん草の20倍・・・云々と書いてあったのですが、アメリカではやっててもね・・・、バリじゃ何処にあんのさって思ってました。
・・・しかし、こちらバリでもありました、ゴジベリー。
ヴェジタリアンや、オーガニック大好き外人御用達のお店「バリ・ブッダ」に。
他にも、土曜日のピザ・バグースのオーガニック・マーケットでも売ってます。

ローカル商品にも数年前からゴジベリー入りの商品が登場していました。
写真のゴジベリー入りドリンク。
グレープ・ミックスと書かれているので、きっとほとんどがグレープ味のドリンクだと思われますが。(まだ未体験)
他にも化粧品にゴジベリー入りの乳液など、スーパーで並べられています。

うぶびゅうはもっぱら「食べる」です、インナービューティー?!
健康な身体じゃないと「美」は語れない・・・っていうか、結局元気じゃないとキレイは手に入らないと言う事が、齢四十を過ぎて気付いた真実。

サビない身体を手に入れて、老けない女になる・・・なりたいモンです。
なので、毎日コツコツと地道に続けるのだ。ばんばるぞ!
[PR]
by ubudbeauty | 2012-03-06 13:35 | 美食同源