バリ島ウブドで目指せ!スロービューティーの達人! 死ぬまで 「美活」続けます宣言♪


by ubudbeauty
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日もアップなし

皆さん、こんにちは。

今日で三日、ブログ「放置プレイ」中。

今日も今からお出掛けします・・・・
アップしようとしても、ネット接続出来なかったり、思うようにいかず・・です。

昨日は高校時代の友達とフェイスブックで繋がりました。
ちょっとうれしい・・・・っす、うぶびゅう。

それでは、また後日、アップした時に・・・・・
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-08-14 11:54 | お出かけ
皆さん、こんにちは。

日本ではお盆休みの帰省ラッシュが始まったそうですね。
インドネシアではもうすぐラマダン明けの休暇が始まるので、バリ島に住んでいるジャワ人などは、ジャワ島へ帰省される人も多いかと思いますし、逆にジャワ島から休暇を利用して、バリ島に観光に訪れる人も増えるようです。

そんな方達は、大抵が大型バスでやって来て、バリ島内を移動するので、インフラ整備の遅れているバリ島はどこもかしこも渋滞に見舞われます。

それでなくても年がら年中、渋滞で移動するのが億劫になる昨今です。

バリ州政府よ、さっさと道路整備を進めておくれ・・・・
切に願う、うぶびゅうです。

昨年の異常に寒い乾季と比べれば、今年の乾季の寒さはさほどでもないと思うアタシですが、人によっては今年の方が寒い!!と、ブログ等で書かれていたりと、人の感覚は様々でございます。

ですので、「価値観」なんていうものは、本当に千差万別、「良し悪し」の判断基準なんてのは、人それぞれ。
自分には全然持ち合わせていない考え方を見聞きする事は、生きていく上でとても大事な経験にはなりますけれども、人生の折り返し地点をとうに過ぎたアタシなどは、もはやそのような、「目からウロコ」的発想に遭遇しますのは、ちいっとばかり「疲れる」・・・・のでありますよ。

昔、皇太子殿下が独身であらせられた頃に、インタビューでお答えになっていらっしゃった、
「結婚相手に望む事は、「価値観」が近い方を望みます。」
というお言葉、まさしくそれです。

うぶびゅう、自分の考え・価値観を他人様に押し付ける気など毛頭もございませんが、他人から押し付けられるのは断固拒否です。

ましてや「上から」モノ言われるなんて、御免被りたい。

アタシが言いたい事は、ただただ、
「他人様に迷惑をかけるな」
「他人様に不愉快な思いをさせるな」

って事だけです。

この事さえ心得ておいてくれれば、お互い気持ちよく暮らせるってもんです。

まず、「自分の快適」ありき・・の、欧米的発想、ここバリ島・ウブドに暮らしておりますと、イヤでも接する事が多いです。

あちらから見れば、「不思議な人種・日本人」なんだろうな~・・ですけど。

c0244427_11402834.jpg


海苔菓子でも食って、気を鎮めよう・・・・
海苔菓子、美味しいけど、食べ応えない~~!!

明日はお友達のnami2ちゃんと、ランチ。
ストレス発散です!

楽しみだ~!
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-08-11 12:32 | ひとり言
皆さん、こんにちは。

オリンピックの日本勢は女子が大活躍されているようで、何だかうれしいですね!
こちらバリでは、オリンピック開催中でも全然盛り上がりもなく、至って普通な毎日です。

夏の高校野球も開幕しましたね。
早くも春の8強、愛工大名電が敗れ、波乱の予感です。

うぶびゅう、スポーツ観戦オタクです。
意外でしょ?

バリに住んでいると、日本にいるようにTV観戦とか好きなように出来ないので、かなりストレス溜まります。
結果しか分からないってのがね、やっぱりつまんないですね。

昔、相撲観戦なんかは、BSで午後一時から観ていましたから。
競馬も日曜のTV中継、結構観てましたし。

お正月の箱根駅伝も、「こたつミカン」状態で観戦。

中日ドラゴンズの中継がある時も、勿論。
・・・・アンタ、おっさんかよ?!

はい、「おやじギャル」世代ですから。(←今は死語?)

そんなおやじギャルが今日の話題に選んでいるのが「マスカラ」
・・・・です。

五月の訪星時にゲットしてきました。

c0244427_1250199.jpg


ランコムのヴィルトゥーズ・ドラマ

発売は昨年ですか。
ヴィルトゥーズ・プレシャスセルは大・大・大好き!!なマスカラなので、期待は勿論「大」です。

プレシャスセルは、とにかく「繊細」な仕上がりが気に入っているんですよね。
インパクトも勿論欲しいんですけど、インパクトよりも美しい仕上がり、つまりは綺麗に「セパレート」されてないと、いけません。

プレシャスセルはそこんところが「合格」なんです。

そして今回のドラマ、プレシャスセルの繊細さを踏破しつつもしっかり主張するまつげにしてくれます。

さすがは「ランコム」です。
進化し続けていますね~!

だからランコムの新作は試さずにはいられない。
期待を裏切らない実力です。

「ビバ・ランコム!!」

c0244427_12514876.jpg


下地の次にプレシャスセルを使って、ドラマを重ねると、よりインパクトのあるまつげになります。
インパクトはあるけど、繊細。

求めていたまつげに近づけます・・・・(ような気がする)。
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-08-10 13:28 | 美活の話
皆さん、こんにちは。

月曜、火曜は南部方面にお出掛けしておりました、うぶびゅうです。

昨日は人気ブログ「BAGUS!」のアラックさんがウブド入りされているので、会いに行って参りました。
うぶびゅうんちから歩いても五分位?のホテルに滞在されているので、のこのこと押しかけさせて頂いた次第で・・・・

ブログを通じてのお付き合いの方とお会いさせて頂くのは、実は初体験のうぶびゅうなので、ちょっと緊張しました。
あ、アラックさん、
え?あれで緊張されていたって?(思えねえ~・・・)
・・・・と、思っていらっしゃる?

どんだけしゃべるんだよ?このオンナ・・・って。

緊張の裏返しです。はい。

ってか、一応初対面なので、あれでも六割位におしゃべりは押さえた「つもり」でございます。

アラックさんはと言えば、ブログでの印象通りのおだやかで落ち着いた紳士でいらして、それでいてスポーツマンそのものの外見は、一見中学か高校の「体育教師」風でもあり。

きっとこんな先生が学校にいたら、絶対に女子生徒の人気No.1になっちゃったりするんだろうな~・・・などと、つまらぬ想像をしてしまいました。

海の中のお話など、普段のうぶびゅうの生活には全く登場しない世界のお話でしたので、興味深く、楽しいひとときを過ごす事ができ、アラックさんには感謝!でございます。

c0244427_12382543.jpg


このような素敵なポストカードもちゃっかりと頂きまして、どの様に額装しようかな~?と、思案中です。

毎年、バリ島にはいらっしゃるとの事ですので、来年はランチでもご一緒出来たら嬉しいなあ・・と、思う、うぶびゅうです。
残り少ない、バリ島での夏休みを、どうぞ楽しんで日本に帰られますように、願っております。

アラックさん、本当にありがとうございました。




c0244427_12394254.jpg


先日ご紹介しました、OOPSさんのせっけん。
今日、リピ買いしました。
今回のチョイスは「ラベンダー」

前回買ったのが、凄く良かったんですよ。
ココナツオイルがベースだと思うんですが、オリーブオイルの分量もきっと多いのでは?と思わせる香りです。

そのせいか、(お陰か)物凄くしっとりしますよ。
つっぱり感・ゼロ。

肌ストレス・フリーなので、乾季のバリ島の今使うのに丁度いいです。
ひざ下のカサカサも、三日で治まりました!

c0244427_124168.jpg


・・・・で、思い出して買ってみたのが、このせっけん。
「ブルーストーン」さんのせっけんです。

こちらのせっけんも、オリーブオイル配合のせっけんだったので、久し振りに購入。
こちらのリップバームも、凄く好きなんですよね~。

手作り感いっぱいの、正直な作りが好感を持てるショップです。
久し振りに買ってみたので、また使用感など、後日レポります。

c0244427_1244012.jpg


もはや恒例になりました、今日のジェラート。
トスカさんの、「パッションフルーツ・ソルベ」

甘酸っぱくって、おいっすぃい~~♪
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-08-09 13:22 | ウブド話

お供え物のある風景

皆さん、こんにちは。

ここ何日かは日中に雨こそ降りはしませんが、すっきり晴れずに文字通り「照ったり曇ったり」を繰り返しておるウブド地方でございます。

昨日、お昼前頃にいつもの如くウブド・セントラルを徘徊したんですが、やはりハイシーズンですね、観光客の数がいつもと比べて多かったですね。

少なくなった、少なくなったと言われる日本人観光客も、家族連れで訪れておられる方々が散策されている姿が見られます。

ロンドンまで家族四人で出かけるのはちょっとキツいけれども、バリぐらいまでなら何とか行けるから・・・・って感じでしょうか。

八年もバリに住んでおりますと、観光で来られた方から見ればとても珍しい物でも見落としてしまいがちな物が多々あります。

その代表格が、「お供え物」です。

c0244427_1153194.jpg


このように、道端に供えられる「お供え物」も、もはやあまりに「日常化」していて、シャッターを切る事もとっくに忘れておりました。

バリ・ヒンドゥー教の習慣(・・だと思います)で、日々、色々な場所に、ええ、それはありとあらゆる所に供えられますお供え物なので、準備をするバリ人女性は毎日お供え物作りに追われる訳ですね。

アタシのような「部外者」から見れば、それはもう、「明けても暮れても」って感じです。

しかし、こんな道端に供えられるお供え物ですので、供えた次の瞬間に犬やニワトリに荒らされたりするんですけれども、それには一向に構わないのが普通みたいです。

なので、少し時間が経ったお供え物↑は結構「汚く」なってしまいます。

我が母、マサコ・デラックスは、この様な状態の物を見て、最初の頃、これを、
「ゴミ出しの日」
と、思ってしまっていたそうです・・・・!!
「今日はゴミ出しの日だから、こうやって表にゴミを出してんのね~。」・・・・だって!

飾ってあんのよ、供えてあんの~~、お母さん!

c0244427_11552854.jpg
c0244427_1234234.jpg


比較的、動物等に荒らされる事が少ない場所でのお供え物は、このように「綺麗」なままで、一日飾られますが、夕方のお掃除の際にはあっけなく「撤去」されてしまいます。

お供え物もその日その日によって、色々と違いがあるそうなんですが、部外者うぶびゅう(って言うか、無関心)にはほとんど意味は分からず眺めております。

これ程までに熱心にお供えなどするバリ人ですけども、だからと言って決して信心深いって訳ではないんですね、これが。

単なる「習慣」らしいです。

何年住んでいても、ここは
「不思議の国」でございます・・・・
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-08-05 12:42 | バリの風景