バリ島ウブドで目指せ!スロービューティーの達人! 死ぬまで 「美活」続けます宣言♪


by ubudbeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
皆さん、ご無沙汰でございます。

何だかこのところクサクサする事が重なって、気持ちが下降気味なうぶびゅうでございます。
友人の大きな災難も重なり、陰ながら応援出来れば・・・・とか思っていたところ、フェイスブックでその様な他人様の災難を実名・写真入で公開する人がいるのを見たりして、無神経極まりないない!と、憤ったり。

ま、公開されたご本人は、純粋にその人を助けたい気持ちでの事なんでしょうが。

人の不幸を巧みに利用して、ちゃっかりと自分の「いい人」っぷりをアピール?
・・・・と、意地悪なオンナ、うぶびゅうは思ってしまうのだよ。

そんな訳で、今日はそのクサクサ気分を吹き飛ばしたくて、最近みっけたジェラート屋さんに足を運んでみる事にしました。

c0244427_12454247.jpg


ウブドのメインストリート、ラヤ・ウブド通りの老舗レストラン「ノマド」さんのほぼ正面に最近出来た、
「Tosca」さん。

ウブドには珍しく、おっしゃれ!な外観が目を引きます。
ウブドじゃないみたいな佇まいです。

c0244427_12474361.jpg


店内も、か~わ~い~い~!
女子心ワシ掴み。

女子ではないアタシは、早速実食あるのみ!

c0244427_12485749.jpg


今回試したのは、こちら「シルサック(サワーソップ)・ソルベ」

・・・・、ん~ま~い~~!!
こってりと濃厚で、ソルベと言うよりは、やっぱりジェラートって感じです。
これは全種類制覇をしてみたくなるウマさ。

コーンは、まあ普通のワッフル・コーンでしたけど。

店内に置かれていたご案内を見ましたら、サヤンで有名なイタリアン・レストランの「ガヤ」さんプロデュースって書いてあったので、なるほど!と合点したうぶびゅうです。

ガヤさんのジェラートは、ウブドで食べられるジェラートで、一番美味しいという評判ですので。
アタシはサヤンまで行って食した事がなかったので、一度食べてみたいな~・・と、思っておったので、こんな所でめぐり合う事が出来て、うれしかったっす♪

ウブド・セントラルで、こんなに美味しいジェラートが、散歩のついでに食べられるのは、ツーリストの皆さんにも朗報ですよね。

c0244427_12501516.jpg


こちらは、ウブド・パサール至近の、「ジェラート・シークレット」さん。

こちらのジェラートも、サヌールのイタリアン・レストラン「マッシモ」さんプロデュースなので、かなりな高レベルのジェラートですよ。

こちらのジェラートに使われているワッフル・コーンは、店内にて「手作り」されていて、めっちゃくちゃう~ま~い~!んですよ。

ジェラートとコーンで二度美味しい、お得感たっぷりのジェラートです。

c0244427_12515713.jpg


今は乾季で涼しいウブド、それ程喉の渇きが激しい季節ではないですが、いずれは訪れる暑~い雨季には美味しいジェラートで喉を潤してみてはいかがでしょうか?
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-07-29 13:33 | ウブド話

ゴマを食べよう

皆さん、こんにちは。

乾季らしい空模様が戻ってきて、今日も快晴のウブド地方です。
日本の夏休みに合わせたかのようで、ハイシーズンの高い料金を払っていらした甲斐があるってもんですね。

きっとここ何日かはタナロットやウルワツのサンセットも美しい事でしょう。
どうぞ満喫なさって良い思い出をいっぱい持ち帰られますように・・・・

さてさて、おとといの買出しなんですが、ほぼ毎回必ず買ってくる物のひとつに、「ゴマ」があります。

日本のスーパーなんかですと、「すりごま」か「いりごま」の状態で売られている事が多いかと思いますが、バリでは通常、乾燥したままの状態で売られています。

ロッテ・マートでは、こんな感じで「量り売り」されています。

c0244427_11553928.jpg


そして、こんな状態。

c0244427_11581371.jpg


うぶびゅうは、乾燥しただけの状態のゴマがどんなのか知らなかったので、最初これを見た時は、
「ほんまにこれがゴマなん?」って思いました。

なんせ、「ペッチャンコ」なんですから。

でも、これが炒ってないってのは分かったので、
じゃあ、これを炒ってみたらばどういう風に「変化」するのか、実験してみよう・・・!
と、思いまして、ほんの少しだけ購入してみたのでした。

そして、炒ってみましたら、こんな風に。

c0244427_1213226.jpg


あ~ら、ペッチャンコだったゴマが、ふっくらとふくらんで、日本でもお馴染みの「ゴマ」に変身したのでした!

おお~、これこれ。
これだったらば、「ゴマ」じゃん。普通に。

んでもって、擂ったのがこちら。

c0244427_126065.jpg


ちゃんと「すりごま」になりました~♪

アタシんちでは、ゴマ和えは勿論の事、毎日ごはんにかけて食しております。
良質の植物性油脂の摂取は老人は元より、更年期の女性にも必須との事。

我が家では欠かせないのでありました。

皆様も、ゴマで健康、お試しあれ♪
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-07-26 12:38 | 美食同源

火葬式に出くわしました

皆さんこんにちは。
今日も朝から良きお天気のウブド地方でございます。

昨日はうぶびゅう家恒例の買出し日でありました。

朝はいつも決まって8:30出発。
昨日はデンパサール方面での用事がないので、レギュラーコースの、
ロッテ・マート→パパイヤ→カルフールのみです。

ロッテ・マートは以前はマクロと言うスーパーでしたが、韓国のロッテ・マートに買収されて、そのまま営業されている、バリ島屈指の大型スーパーです。

最近はお肉もお魚もこちらでゲット。
昨日はサワラの他に、ローカル産のサーモンがあって、お値段もサワラよりもお値打ちでした。

お肉も、物凄い塊での販売ですけど、お値打ち価格だし、豚肉も結構柔らかくて歯の弱いうぶびゅう家の面々でもトンカツでも難なく食せるので気に入ってますね。

お米も、いつもロッテ・マートでの購入。
プレンちゃん印(蜂のキャラクター)の紫色の袋のを買います。

パサールでお米を買うと、ゴミ・石の混入が激しくて、取り除くのがめっちゃ難儀しますので、ちょっとお高いですけども、プレンちゃんのお米がいいです。

プレンちゃんのお米は三種類あって、黄色→赤色→紫色の順にグレードがアップします。
紫のが一番日本米に近い、いいお米ですね。

日系スーパーのパパイヤでは、大葉や油揚げ、こんにゃくなどなど、他では入手出来ない日本ならではの物を買います。

その他、併設の「小麦ベーカリー」で、日本では当たり前って感じの普通に美味しいパンを数種購入します。

カルフールに移動して、昼食と買い物を済ませて家路に着くんですけれども、その途中で、何やら渋滞に引っかかってしまいました。

c0244427_10113795.jpg

c0244427_10131236.jpg
c0244427_10155961.jpg


バリ・ヒンドゥー教の、「火葬式」の行列でした。

反対車線でしたので、間もなく渋滞も緩和して、良かったですが、こうして「御神輿」の如く、引き回された後に火葬されるんですよ、バリ人は。

とにもかくにも、宗教行事には文句が言えない、バリ島です。

c0244427_10174989.jpg


今日のブランチ。
ソト・アヤム。

こちらのソト・アヤムは上品なお味で、うぶびの大好物でございますが、ローカルのソト・アヤムがお好きな方にはかなり物足りないかも・・・・です。
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-07-25 10:48 | バリの風景
皆様、こんにちは~~!!

おととい、昨日は週末と言う事で、よっろよろ電波の自宅Wi-Fiではど~~にもならず、スマホでの閲覧のみで、ブログのアップが二日もあいてしまいました。

そのおととい位より、お天気の方、や~~っと!よくなって参りましたウブド地方でございます。
日陰で過ごしていますと肌寒いのは変わらずなんですが、日中の徘徊は、やっぱり汗ばむ南の島。

おとといは、BG(父です)が床屋に行きたいと言ったので、いつもの「ワヤン・サロン」を訪れたのですが、バパ・ワヤン不在で、仕方なくそんな時の予備サロン?に出向いていく事になりました。 

c0244427_12463936.jpg


我が家より南下する事数分、プンゴセカン通りに面してはいるものの、ワヤン・サロンよりも更にローカル風情たっぷり!!な、「ポトン・ランブッ イドラ」
ポトン=切る、ランブッ=髪の毛。で、床屋さんって訳ですね。

c0244427_1247554.jpg


ワヤン・サロンはRp.10,000ですが、こちらは更にお安く、Rp.8,000。

その上、簡単ではありますが、フィニッシュ時に、マッサージのサービス付きでございます。
シャンプーも髭剃りもなく、バリカン(一応、電動)で、「ちゃちゃちゃちゃ~~!!」って感じで「あっ!」と言う間に「終了」

ローカル風情たっぷりではありますが、じいさんの散髪、全然OKじゃないっすかねえ?

その後、BGを家に送り届け、うぶびゅうはそのまま北上して、ひっさしぶりに「イゲランチャ」に行ってみました。

床屋さんから、歩く事たっぷりと45分位はかかる距離ですが!

c0244427_12503155.jpg


ジャワ人オーナーさんの、日本人にも人気のレストランです。
デザートのケーキは二種類と、数こそ少ないですけども、こちらのチョコレートムースケーキとレアチーズケーキは本当にボリュームもあって美味しいです!

c0244427_12521257.jpg


ケーキのお供は、いつも「イゲランチャ・グリーン」と言う名のドリンク。
青汁?!みたいですけども、中身はフレッシュ・ミント、ジンジャー、ハチミツ、レモンのさわやかドリンクです。

お天気復活のフットワーク抜群なこの時期、せいぜい「徘徊」に励んで体内の毒を吐き出しますわ~。 (爆)
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-07-23 13:18 | ウブド話

薬局の役割

昨日の午後遅くから晴れてきたウブド地方、今日からはすっきりお天気か?と、期待しましたが、夜もまた雨、明けて今現在も、曇り空でございます。

夏休みスタートで、日本からも大勢の観光客の方々がバリ島にいらっしゃるでしょうが、おいでの際は飛行機内での防寒以外にも、カーデガン等「羽織りモノ」などご準備をお忘れなきように・・・・

さて、こんな涼しき現在のバリ島ではございますが、何分基準は雨季と比べたら・・・・という訳でして、やっぱり南国の島でありまして。

一年中、ハエ・蚊・ヤモリにトッケーなどなどが始終家の中に出入りしておりまして、「ねずみ」も屋根裏、天井裏に生息しているのか、出入りしている模様なんですよね。

で、やっぱりイヤじゃないですか、ねずみなんかにうろちょろされんのは。
病原菌の宝庫だし。

スーパーにも「ねずみホイホイ」の類などが販売されていますので、各種試してみたのですが、そうそうウマく引っかかってくんないんですよね~。

敵もさる者。

で、いつぞや仕立て屋さんで見掛けた、「ラチュン・ティクス」なる物を試してみよう!と、思い立ち、アポティックに買いに行ってみました。

ラチュン=毒、ティクス=ねずみ・・・って事で、まあ、いわゆる「ネコいらず」ってヤツです。

c0244427_11353613.jpg


「ラチュン・ティクス」って言葉が分からなかったので、ねずみを殺す薬ある?って聞いてみたところ、

アンタ、ここは「薬局」だよ、病気や怪我を「治す」薬を売ってる所。
ねずみであろうが、「殺す」薬なんか置いてる訳ないじゃ~~ん!!

ですと!

ええっ?!
んじゃ、一体あのネコいらずは何処で取り扱ってんのさ?

・・・・と、聞きました、アタクシ。

そうしたら、いとも簡単に、
「ラチュン・ティクス」ならパサールで売ってるよ。

と、子供にでも言い聞かすように、教えてくれたのでした。

んでもって、毒薬を取り扱っている、パサールの中のお店って、何処かいな?
と、パサールに行って聞いてみると、な~んと!「荒物屋」の行商チックなおにいちゃんがお持ちになられていたんですよう!

まさか、このおにいちゃん、薬剤師でもあるまいよ。
こんな(失礼ながら)免許も許可も持ってなさそうな人が何気に商いをしてても良いと言う訳なの?

ずさんと言うのか、大らかと言うのか。

薬局にはヒトの体を治す薬しか置いてなくて、こういった「危険物」は取り扱ってないインドネシア。

一つ勉強になった一日でありました・・・・
[PR]
# by ubudbeauty | 2012-07-20 12:16 | バリの色々