バリ島ウブドで目指せ!スロービューティーの達人! 死ぬまで 「美活」続けます宣言♪


by ubudbeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

これでいいのか?

昨日に引き続き、欧米人の「悪口」です・・・・

c0244427_1153420.jpg


昨日書いたように、バリ島ウブドは世界各国からヨギー、ヨギーニの集いし聖地。
ホテルと呼ばれる一定以上の宿泊施設にはヨガの出来るスペースを設けてあったり、定期的にワークショップを開催していたり。
そして、街中にはいたる所にヨガ教室があります。

上の写真はその中で一番有名な「ヨガ・バーン」の物です。
昨日の記事、「バリ・スピリット・フェスティバル」の主催者。

こちらのヨガバーンはパダンテガルの領域かプンゴセカンの領域かははっきりと分からないのですが、うぶびゅうがふらふらとウブド徘徊をして家路に着く際には必ず通る場所です。

こちらのヨガ教室から、ヨガを終えて出ていらっしゃるみなさん、ほとんどが欧米人なんですが、皆一様に格好が「汚い」

ヨガでたっぷりと汗を流したんだから、汚くて当たり前なんですけども、そういった汚さではなく、服装が「だらしない」んです。
皆さんヨガを終えて「そのまま」のお姿で街中を闊歩なされる。
普通のヨガパンツならいいんですけど、半数位の女性、「レギンス」「スパッツ」「タイツ」?にランニングシャツ、Tシャツ姿。
ウエストからおしり、ふとももの形もくっきりのお姿、あれ、ご本人は恥ずかしくないのでしょうか?

プロポーション抜群のお方なら、男性方には眼福でしょうが・・・
ほとんどは、「でぶっちょ」ですよ。
下半身の醜きお肉を丸出しにして、うぶびゅうだったら「罰ゲーム」でもいやだね、あんな格好で天下の往来を歩くなんざ。

ヨガやってる時はそんな格好でもいいですが、終えて帰る際にはせめてハーフパンツをはくとか、サロンを巻くとかして、人目を憚って頂きたい物です。

価値観の相違だからね・・・で、いいんでしょうか?
見苦しい姿は欧米でも日本でもここバリでも同じだと思うんですけどね。
[PR]
by ubudbeauty | 2012-03-14 12:37 | ひとり言