バリ島ウブドで目指せ!スロービューティーの達人! 死ぬまで 「美活」続けます宣言♪


by ubudbeauty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

美髪への道 その2

昨日は美髪への道のお話で、シャンプー&コンディショナー(&トリートメント)を取り上げてみましたが、本日はその続きを。

いくら良いプロダクトを使ったとしても、それだけではこだわり不足です。
もう一歩突っ込んで、ブラシやくしにもこだわりたいですね。

c0244427_12424171.jpg


写真のくし、とっても汚くて公開するのもどうかと思案しちゃいましたが、現在うぶびゅうが愛用中の本つげのくし。
うぶびゅうが小学校の修学旅行で自分土産に買ったものなので、かれこれ三十ン年物の超年季の入った一品です。

まぁ、買ってからずっと使い続けていた訳ではないのですが。
と言うより、使ってなかった期間の方が長いんですが、何故かずっと捨てられずに持っていて、バリにも持って来た、ちょっと不思議なくしです。

何故、小学生の子供が本つげのくしなどと言う、「地味」な物を買ったのか、自分でもよく分からないのですが、この歳になったからこそ分かる本物の良さって感じですかね。

以前、100均で買ったブラシをバリで使っていた時期があったんですが、高温多湿のバリにもかかわらず、物凄い「静電気」で、非常に気持ち悪く、こんな物使ってちゃタメだ!と思い、捨てました。

普通に髪をとかすだけならこの本つげのくし一つで十分なんですが、毛先を整えるのにはブラシが欲しい。
なので、うぶびゅうは本つげのブラシを買いたいのですが、¥20,000以上するので、ちょっと手を出せずにいます。
一生モノなんだから買えばいいんですけどね。

そして、美髪の為のもう一努力。
それは「内」からの働きかけです。
齢40を過ぎ、アラフォー世代からも外れた昨今のうぶびゅうはもはや「外」からのアプローチだけでは追いつかなくなり、こうなった現在は内と外のダブル・アクションで加齢に抵抗です。

そんなうぶびゅうの強い味方、それは「くるみ」

c0244427_13413943.jpg


くるみは「貴族の美容食」と言われる程、美味しくもあり、効果もあり。
良質のリノール酸が豊富に含まれているので、髪・肌にはとっても良い効果を発揮してくれます。
多食はカロリーオーバーの元なので厳禁ですが、食べた翌日の髪・肌のツヤの違いがはっきりと実感できますので、食べてて楽しい♪

小腹の減った時に一つまみ、皆さんも習慣にしてみては?
[PR]
by ubudbeauty | 2012-03-16 13:59 | 美活の話